第120回お経と法話の会 春季彼岸会法要

お経と法話の会

一妙寺永代供養墓、春の納骨式を執り行いました。三密を避けるために規模を縮小し、参加者を制限しての開催となりました。ご欠席いただいた御家庭には御納骨の動画、画像を配信し、ご自宅より手をあわせていただきました。

コロナに負けるな!冬は必ず春となる、日は光明、長き闇を照らす瑞相なり。今が辛抱のときです。今、我慢をすれば光明が見出します。私たちもまた皆さまと集い、楽しい日々を送れるよう願っています。

来月からのお経の会はご自宅でのお題目写経をご案内させていただきました。詳しくはトップページをご覧ください。