• HOME
  • 本堂で家族葬

日蓮聖人の御前にて厳粛なる葬儀

「この法華経は三途の河にては船となり」

本堂で家族葬

まるで森の中に眠っているかのようなお葬式
一妙寺の本堂葬儀はメディアにも数多くとりあげられました。

ドウダンツツジの「緑色」と漆の「朱色」が調和した祭壇は、画期的な葬儀空間を創ります

季節のお花とこだわりの香木、そして寺院本堂ならではの荘厳された仏具は「霊山」をあらわします。そして何よりも本堂はお経様、お題目様の御功徳が染み渡っております。

 

小さな本堂なので15名程度の家族葬に適しております

本堂でのお葬式は改めて葬儀祭壇を用意する必要がありません。その為、葬儀費用を節約することもできます。費用を抑えながらも立派な葬儀ができ、住職との距離が近くホスピタリティあふれるお葬式ができます。

お寺とセレモニーホールの違いは住職自ら出迎えるところから始まります

参列者が少なければ看板や司会も必要ありません。住職が「皆さん、お座りください。これから読むお経は・・・」とお声がけします。距離が近くなり、温かい葬儀を勤めることができます。

  • 葬儀社様へお支払いいただく葬儀代金
  • 一妙寺へお包みいただくお布施

約70万円くらい     ※15名程度、飲食費、返礼品費を含めて

約30万円くらい     ※読経・法号志納金、2日間の本堂使用料を含めて

  • 一妙寺本堂の利用時間
  • 一妙寺本堂の利用制限

お通夜の日 午後3時設営開始~午後9時まで ※宿泊はできません
御葬儀の日 午前8時~午後2時まで

一妙寺住職が御葬儀の導師を勤める場合のみ、本堂で御葬儀ができます。葬祭業者の指定あり。

お亡くなりになった第一報を一妙寺にお願いします。病院までお迎えに上がり、そのまま本堂(もしくはご自宅)にご安置致します。