さらしの御利益

住職のおはなし

 先日人生で初めて「ぎっくり腰」になってしまいました。皆さまの中にも経験がおありの方がいらっしゃると思いますが、これがとても辛いのです。日常の何気ない動作の中でのことでした

 日頃の運動不足が原因だと思いますが、皆さまも私のようにならないように、どうかご注意くださいませ。

 一妙寺のお手伝いをしてくださっている大西慶明上人に相談したところ、その場で応急処置をして下さり、とても楽になりました。大西上人は鍼灸師の国家資格をお持ちの二足のわらじ和尚さんです。

 一妙寺の坊守である妻に相談したところ、10年前に娘を出産したときにつかった「さらし」を持ってきてくれ、これまた楽になりました。妻は歯科衛生士の国家資格をお持ちの二足のわらじ奥さんです。

 わらじを履いてないのは私だけ。なので代わりに足袋を履いてます。というのは冗談ですが、周りの方に助けていただき今ではだいぶ楽になりました。

 安産帯というとベルト式のものが多いですが、一妙寺のものは「さらし」に法華経を転写した昔ながらのものです。妻の安産を願って自分でつくった妊婦帯が、おじさんになった私を助けてくれる形となりました。

 一妙寺から腹帯を授与されたことのある方、赤澤家のようにご主人がぎっくり腰になったとき、さらしは活躍しますのでとっておいたほうがいいですよ。

 更にさらしを巻くとお腹が苦しいので、食欲も減らすことができダイエットにも効果的です。

 はやく体調を整え、また全力で働きますのでどうか温かく見守ってください。