第112回お経と法話の会 千鳥ヶ淵戦没者追善法要

お経と法話の会

本年も千鳥ヶ淵戦没者慰霊法要に参加させていただきました。今も多くのご遺骨が戦地よりこのお墓に運ばれてくるようです。今日の平和は多くの方の犠牲があった上で成り立っていることを忘れてはなりません。風化させないよう一妙寺はこれからも毎年お経を読みに参加したいと思っております。

住職は葬儀が入り欠席(112回目にして初)。しかしながらご信徒の皆様だけでも参列し、お経の会が行われたことに一妙寺の成長を感じます。住職が不在でも総代が旗振り役となって進めてくださることをとても誇らしく思います。ご参列いただいた皆様、本当にありがとうございました。