トップページ

 

住職の顔が見えるお寺・心に残るお話し・お経の声と伽羅の香が沁みた本堂です。椅子席と床暖房をご用意しておりますのでどなた様も安心してお越しください。

檀家ゼロでもお寺ができた!一妙寺の活動理念

○僧侶として誇りをもって、皆様の求める以上の仏事を緊張感と責任をもってお勤めさせていただきます。

○お布施の金額はご心配なく。安価でも喜んでお勤めさせていただきます。

○お葬式では現代語訳した引導文や戒名説明書の作成など、分かるお葬式、見えるお葬式を目指します。

○白を基調とした本堂には季節のお花を差し色に。インスタ映えするお寺です。

 

次回のお経と法話の会のお知らせ

■日にち  8月15日(木)  「第112回お経と法話の会」を開催します。

■時 間  午前8時30分集合 午前9時より開式 千鳥ヶ淵戦没者墓苑集合 10時解散

■内 容  千鳥ヶ淵戦没者追善供養法要に参加します。屋外での法要です、暑さ対策をお願いします。

■持参品  参加費1人500円、数珠、一妙寺輪袈裟

ブログ

第111回お経と法話の会 お施餓鬼法要

真夏の祭典、お施餓鬼法要を皆様とお勤めさせていただきました。

施餓鬼とは餓鬼に施す、つまり自分の中にある許しがたい部分(餓鬼)をみつけ、向き合う(供養)ということです。

供養とはお経を読むだけではありません、いただいた命を正しい心で大切に使わせていただく、ご先祖様に「授けた体を正しい心で使ってるな」と安心していただくことも大切な供養です。

「利他の心」をテーマにお話をさせていただきました。

 


» 続きを読む