トップページ

 

住職の顔が見えるお寺・心に残るお話し・お経の声と伽羅の香が沁みた本堂です。椅子席と床暖房をご用意しておりますのでどなた様も安心してお越しください。

檀家ゼロでもお寺ができた!一妙寺の活動理念

○僧侶として誇りをもって、皆様の求める以上の仏事を緊張感と責任をもってお勤めさせていただきます。

○お布施の金額はご心配なく。安価でも喜んでお勤めさせていただきます。

○お葬式では現代語訳した引導文や戒名説明書の作成など、分かるお葬式、見えるお葬式を目指します。

○白を基調とした本堂には季節のお花を差し色に。インスタ映えするお寺です。

 

次回のお経と法話の会のお知らせ

■日にち  10月27日(日)  「第114回お経と法話の会」を開催します。

■時 間  午後1時より 上川霊園一妙寺墓所にて開式

■内 容  永代供養墓納骨式を行います。

■持参品  参加費1人500円、数珠、一妙寺輪袈裟

ブログ

第113回お経と法話の会 秋季彼岸会法要帝釈天尊像ノミ入れ式

 秋分の日を迎え、お彼岸法要とこの度一妙寺へ新たにお迎えする運びとなった帝釈天御尊像のノミ入れ式を皆さまと共に行いました。お彼岸は中道の教えを説き、寺院でいうところ本尊と信徒の合掌二つが相成って成り立つ姿をあらわします。

 

昔は「一刀三礼」といってノミを1回入れるごとに3回礼拝をしながら仏像を彫っていたようです。私達も導師として払子を持したならば必ず仏前にて礼拝を3度いたしますが、仏像を彫ること、唱題をすること、すべてが仏道でございます。一妙寺のご信徒様方の顔を思い浮かべながら、魂をこめてお彫りするというお言葉を仏師の先生よりいただきました。

 

» 続きを読む