第100回お経と法話の会

記念すべき第100回目のお経の会を迎えました。大台を迎え何か記念に残ることをしたいと考え、墨田川の屋形船で開催する運びとなりました。

 

ご参加の皆さまには「屋形船でお経!?」と想像し難かったかもしれませんが、川施餓鬼供養という行事を通じて私は経験がありましたので、特段違和感はありませんでした。その場所に御本尊を祀り僧侶がいれば、そこはは小さなお寺です。どんな場所でもお寺になるというこの感覚が、一妙寺の原点であり、お寺をゼロから創る秘訣になります。

 

ご参加の皆さま全員が笑顔ですごし、素晴らしい会となりました。主催者としてこんなに嬉しいことはありません。また200回目を目指し進んで参りましょう。

2018年08月25日