第76回お経と法話の会 秋季彼岸会法要

秋のお彼岸法要を信徒の皆さまとお勤めさせていただきました。祭壇正面には皆さまにご持参いただきましたお位牌を飾ります。私どもが合掌する指の先にはいつもお彼岸があります。つまりお彼岸とは向こうの世界のこと。ご本尊さまとお位牌を通じ供養の気持ちをお題目に乗せて祈るというわけです。

今回は和洋折衷の菊の花で本堂を彩りました。一妙寺へ眠る各位へ謹んでご回向を申し上げます。この功徳によって輪廻転生されますように。お布施をし、魂を清め輪廻の流れがうまくいきますようにと願います。

 

 

 

2016年09月26日