第75回お経と法話の会 富士宮妙泉寺参拝

今月のお経の会は静岡県富士宮市「日蓮宗妙泉寺」さまへ参拝させていただきました。

今回はレンタカーでの参拝旅行です。先着9名さまのみの参加枠となってしまいましたが、ドライバーは住職、ガイドは奥さん、盛り上げ役は娘と配役しアットホームな雰囲気で旅行を盛り立てます。

富士山麓、豊かな自然に囲まれた妙泉寺さまはとても見晴らしがよく、一妙寺とは全く雰囲気の異なるお寺さまでした。ご住職の川手正順上人が優しい眼差しと温かな笑みで私どもをお迎えくださり、ご本堂で法味言上をさせていただきました。私どものお寺と異なった点は本堂の脇にお檀家さまのお位牌堂が設置されていたことです。お参りの方は本堂のご本尊さま、お位牌堂にある自分の家のお位牌、本堂裏にある自分の家のお墓と三か所お参りしなくてはなりません。これは魂と肉体を分けて参拝する信仰の姿であり地域による仏事の違いをみることができました。

 

参拝の後は、あさぎり高原にて遅めの昼食をいただきました。地元食材をふんだんに使ったメニューはとても美味しく、特に朝霧ヨーグル豚と濃厚な牛乳が絶品でした。

皆さまのおかげ様をもちまして楽しい参拝旅行となりました。次回のご参加もお待ちしております。

最後となりましたが妙泉寺御山主、川手正順上人へお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

妙泉寺さまは「森と寺子屋のようちえん」と称し、お寺の裏山に登り自然体験を通じて人間らしい生き方を一緒に考えていく教室を開かれております。この活動は日蓮宗でも高く評価されております。(地域社会とお寺の活性化アイデア コンペティション大賞受賞

 

 

 

2016年08月28日