第56回お経と法話の会 新年祝祷会 

寒空の下、新年祝祷会が厳かに執り行われました。神仏へのお願いごとは自身の身体を清らかなものにするところから始まります。

住職が寒水を浴び身を清め、みなさまの御祈願を神仏へお届けする。大勢の参加者の皆さまに見守られながら本年も無事にお勤めすることができました。

終了後は恒例のおかゆを食し、今年は大黒さま(お寺の奥さん)お手製の「一妙寺餅」が配られました。

2015年01月24日