第54回お経と法話の会 一妙寺開山落慶法要 

当日は爽やかな秋晴れの中、日蓮宗三多摩組各寺院ご出仕、檀信徒協力の元、厳かに落慶法要が営まれました。

新しいお堂には多くの方が集まり、住職からご本尊へ慶讃文が奉読されました。同時に日蓮宗の一翼を担う寺院として今後の誓いを立てる儀式でもあります。

お祝いのお花やお言葉、お供物などたくさんお寄せいただき日蓮宗の声明、修法、雅楽を盛り込んだ盛大な法要となりました。
前日からテントの設営、受付のお仕事、控室の準備に接待に至るまですべて檀信徒の皆さまが行ってくれました。感謝の言葉に尽くせません。ありがとうございました。

 

詳細はこちらのページ

2014年11月03日