第43回お経と法話の会 

昨日は「勤労感謝の日」でした。「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」と祝日法には記されており、字面の堅さとは裏腹にこの素朴さが心地よいですね。
一妙寺のお経の会は「参加者の皆さまと仏さまに手を合わせ、御先祖様の供養をお勤めし、法語を学ぶ」です。今月も多くの方にお参りをいただきました。

2013年11月24日