第34回お経と法話の会 春季彼岸法要 

国立駅から一本に伸びる桜並木が見頃を迎えています。花見客で街が賑わう中、一妙寺では春のお彼岸法要が執り行われました。
自分の心の中にある仏の種を育てようというのが、春のお彼岸のテーマです。小さなお堂いっぱいに響くお題目はとても良い肥料となりました。
終了後は大黒さまお手製のぼたもちを美味しくいただきました。

2013年03月24日