第101回お経と法話の会 秋季彼岸法要

秋分の日を迎え、皆様と秋のお彼岸法要をお勤めさせていただきました。お彼岸とは向こうの世界を示すことばであり、彼の岸へ心を向けるご修行の期間です。「此の岸と彼の岸」、「光と影」、「福と鬼」など性格の反するものとして分ける考える思考を、同体だったと学ぶこと、そういうものの見方を信じることが合掌であることを「おにぎりとおむすび」に例えてお話致しました。

 

今回も皆様が笑顔で過ごせる良い会となりました。一妙寺の魅力がたくさん詰まった法会をお勤めでき嬉しく思います。

 

2018年09月23日