平成27年の年賀状

私たちのお寺の良さは賃貸物件の一室から始まったお寺であるということです。

毎月第四日曜日の「お経の会」では、畳八枚の小さな仏間がお参り下さる信徒さまでぎゅうぎゅう詰めになりました。

それは雪屋根の下の一家団欒と似ています。狭いこたつに家族が肩を寄せあい座るきゅうくつな幸せ。

「お堂が大きゅうなっても人肌の体温を忘れなさんな。」

快適さと幸せは同義ではないことを新春の空に誓い、みなさまへご挨拶申し上げます。

本年もよろしくお願いいたします。

2015年01月01日