東京都西部修法師会の読誦会

先日、東京都西部修法師会さまが一妙寺を会処としてご利用くださいました。

「修法師会」とは日蓮宗の100日荒行を成満した僧侶で組織されたメンバーであり、古より伝わる日蓮宗の祈祷法の研鑽、護持を目的としております。


矢嶋前宗務所長さまに於かれましては3年前の開堂式の折「結社ではなく早くお寺と名乗れるよう精進しなさい」と祝辞を賜りました。
読誦会を通じて寺号公称を認可された拙寺へ参拝できたことに大層お慶びになってられました。先輩各聖も駐車場の少ないことをお気遣いいただき車両を乗り合わせてくださいました。優しい皆さまに囲まれ私は本当に幸せ者です。

 

私、赤澤貞槙は一妙寺設立を機に東京都西部修法師会の末席に連ねさせていただくことになりました。微力ながら会の発展の為、尽力させて頂きたいと存じます。何卒よろしくお願いいたします。

2017年10月01日