寄付金拝受の御礼

本堂建立にあたり、寄付金をお寄せいただきました。

一妙寺にとりましてこの本堂建立は新しい一歩を踏み出すことになります。サラリーマン家庭で育った私が、2年前に賃貸物件の一室から始めた小さなお寺が一妙寺でありました。
 
 借家の本堂、段ボールで作った手製の祭壇、檀家ゼロ、信者ゼロ、仏具も揃わない厳しいスタートでしたが、短期間で成長の歩みを進めて参りましたのも、このホームページや育寺日誌をお読みくださる皆さまのおかげであり、私達の神仏を敬う気持ちが新聞、雑誌等に紹介され多くの方より激励をいただくことができました。改めて厚く御礼申し上げます。

 7月上旬より建築工事に入り、平成26年1月に完成を予定しております。
 
 落慶の暁には、信徒の皆さまや地域の方々へ開かれたお寺でありたいと思っております。

 尚、建築にかかる費用は住職の自己資金と銀行からの借り入れを充てております。皆さまにご負担をおかけしないよう進めておりますが、此の度御寄付を賜り、誠にありがたく思っております。浄財として建築費用に充てさせていただきます。
どうもありがとうございました。

▽一妙寺の活動に賛同し、御寄付のご協力を頂ける場合には、ありがたく拝受致したく存じます。

▽新しいお寺には芳名額を設置し、御寄付を賜りました方のお名前を掲示し、御功徳を後世へ伝え残していきたいと思います。

2013年05月01日