鬼子母神様のお話【3】

先月は鬼子母神さまは鬼ではなく、守り神になったというお話しを致しました。

改心され、お顔から角がなくなったので、鬼子母神さまを祀る日蓮宗のお寺では、角(つの)のつかない鬼の字を用います。

「江戸の三大鬼子母神」とは
〇雑司ヶ谷の鬼子母神(鬼子母神が、蝶になり病気の母親と看病する子を救ったという言い伝えがあります。)

〇入谷の鬼子母神(「恐れ入谷の鬼子母神・・」としゃれ言葉がある様に、江戸時代からひろく崇拝されました。)

〇中山法華経寺の鬼子母神(日蓮宗百日荒行が行われます。)

今年は一妙寺のお経の会で、皆様と一緒に江戸の三大鬼子母神へ参拝したいと思っております。

 

※鬼子母神堂の提灯(写真)

2017年03月01日