よいお寺をつくりたい。これが私たちの思いです。

CEOCEO

■住職(宗教法人一妙寺 代表役員) 赤澤貞槙(あかざわ ていしん) 幼名 啓介

■昭和55年12月15日生 神奈川県川崎市出身

父は会社員をしておりましたが、私は僧侶の道を志し地元の高校には進学せず、15才で日蓮宗総本山身延山久遠寺の門を叩きました。

良いお寺であればあるほど、そのお寺が醸し出す厳かな空間、導かれる崇高な信仰を理解する力がなければなりません。

私は入門当初より多くの偉大な師僧より厳しい教えをいただき、この「こころ」を鍛え磨いてまいりました。

そして知らない土地へ赴きゼロから始めたお寺づくりも、わずか4年で一寺建立を実現できたことは、その成果と考えております。

私どもは設立当初より皆さまとのご縁を大切にして参りました。繊細な心配りと誠意で今後も活動して参ります。

どうぞ一妙寺へお運びくださいませ、そしてご参拝後は功徳というお土産をお忘れなく。

住職のおはなし →こちら

経歴

1996年
日蓮宗総本山 身延山久遠寺 入門(15歳)
1999年
身延山高校卒、身延山久遠寺在院生卒(18歳)
1999年
立正大学仏教学部入学、日暮里善性寺の書生として通学(18歳)
2001年
信行道場修了、日蓮宗教師の資格を取得(20歳)
2003年
立正大学仏教学部卒、赤羽法真寺へ奉職(22歳)
2007年
日蓮宗100日荒行を成満、目黒立源寺へ奉職(26歳)
2010年
日蓮宗より初代国内開教師を拝命、国立市へ赴任し布教所を設立(29歳)
2012年
日蓮宗規則における寺院の種類にて布教所から結社へ昇格(31歳)
2013年
本堂用地として国立市内に土地を取得。念願の本堂建立へ(32歳)
2014年
一妙寺開山落慶法要(33歳)
2017年
一妙寺永代供養墓「永縁」を建立(36歳)
2017年
寺号公称・日蓮宗規則における寺院の種類にて結社から寺院へ2段階昇格(36歳)
2017年
一妙寺・宗教法人格を取得(36歳)
2018年
お経と法話の会・第100回を達成(37歳)