法事を依頼したい

49日忌は旅立ちが終わり、あちらの世界にたどり着く節目の法要です。お墓をお持ちの方は墓前にて読経し、ご遺骨を埋葬致します。

お墓をお持ちでない方は一妙寺本堂、もしくはご自宅で行います。その後のご遺骨は一妙寺でお預かりすることもできます

 

ご準備いただくもの

■お布施(金額はご相談くださいませ)

■お位牌 49日忌法要では白木位牌と新しく作られた塗位牌と、両方ご準備願います。お位牌は向こうの世界にいる霊魂とこちらの世界を繋ぐ携帯電話のような役割がございます。法要では仮の位牌から本位牌へ機種変更致します。

■ご遺影 一妙寺本堂でお勤めの場合は、葬儀の祭壇にお飾りした大きい写真をお持ちくださいませ。

■お供物 菓子と果物が一般的ですが、故人様がお好きだったものなどでも結構です。

 

ご本尊の奉掲

ご本尊は信仰の中心となるとても大切なものです。神仏の力の働きは全て御本尊から発信されるので、お仏壇には御本尊をお祀りいただくことが望ましいのです。
そして法要儀式は必ず御本尊を奉掲安立し、その御前において行われるものであります。
こちらは日蓮聖人のお筆を写した御本尊であり、正式な日蓮宗寺院からでしか授かることができません。(仏具店等でもお求めいただけません、筆記の違いがお分かりいただけると思います))


■縦25センチ×横15センチ(大型) ■縦20センチ×横12センチ(中型) ■縦15センチ×横10センチ(小型)
■開眼料として1万円の御志納をお願い致します。